ぽっふん日記

3兄弟 悩みや喜び とかとか

子ども自身が自分のことを客観的に理解すること😀

自己紹介をどうぞ☘

poffun.hatenablog.com

 

長男は自己肯定感が低く、「どうせ自分はできない」とやる気も低めです。なので、自分のことも「いや、むり。俺はできない」と否定的です。

 

私はこの自己肯定感をどうしても高めたいと思っています。

 

しかし、どうやったらいいのかと悩むところです。この自己肯定感。今日明日で育つもんでもないし、今後もどのくらい育つのかも分からない。

 

私が行っている自己肯定感の育て方🌿

  1. 目を合わせて話を聞く
  2. 相手の意見も認めつつ自分の意見を伝える
  3. ハグやタッチなど触れ合う
  4. いっぱい笑う

 

です😀

 

すぐに結果はでません。しかも、ちょびっとずつしか育ちません。なんてこった。

 

そんな長男ですが、先日ちょっと感動しました。

次男が音楽会の曲の練習を自宅をしておりました。鍵盤ハーモニカをぷぴぷぴいわせながら、うまくいかず「きー!」と怒っておりました😇

それを見た長男が「次男はすごいな。俺は楽譜見ながら、鍵盤を見るのがしんどくてできないんだ。リコーダーは楽譜だけ見たらいいからやりやすい。だから、今年も俺はリコーダーを立候補するわ。」と言っておりました。

 

 

すっごいな!!😍

 

私は思わず叫びました。

いつもは否定的な長男が、自分の能力を客観的に理解し、自分のできることを考え、自分のやれることを選んでいる。まさに私が将来、長男に備わってほしい能力の一つでした。

 

できないことに悲観的になることなく、自分の能力を活かせる場所を見つける。

 

どうしてもできないことの方が目につきます。でも、できることに目をむけてそれを活かせたら、人生を幸せに生きられる理由の一つになりそうです😍

 

子どもの成長はなかなか見つけるのも難しいですが、久しぶりにわくわくすっぞ!な感じでした🔥

 

 

ぽちりと応援、ありがたいです。

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログへ