ぽっふん日記

3兄弟 悩みや喜び とかとか

荒れていた次男の音楽会がありました♪

 

自己紹介です♪

poffun.hatenablog.com

 

クラスの中でオーディションを行い、打楽器に見事合格した次男でしたが、完璧にリズムを刻めない、わからないという『不安』から寝転がって練習に参加しないという選択をしていた次男🥺

 

家でも練習したり「あなたはできるよ」と魔法をかけてみたりと四苦八苦していましたが学校でも頑張っていたようで(そりゃそうだろうなー)、打楽器をやるが端っこに立ってやるということになったようです。

 

ええのか??まぁええのか🙄

 

そして、担任が端っこの舞台袖から応援していると聞きました。おぉ…。本当に申し訳ない。

 

そして、本番の日。

 

次男も長男も「緊張するからカイロもっていく」とほこほこしつつ登校。すると思いきや次男が「緊張するから車で送って欲しい❤」とかわいくおねだり。

 

たまらんけん😋

 

 

「しょーがないなー。しっかりがんばってよー」と甘々な私。車で送ると顔が少しこわばっていました。頭をぽんぽんと長男、次男をなでて「あとでね」と送り出した。

 

観客席の横っちょに立って、次男を観察。一番端の先生の直ぐ側だった。

 

これ、要注意な子が座るとこやわ😇

 

我が子のクラスにおける要注意度に「やっぱりだよなー」と思いつつ、合奏が始まる。

スタスタと歩いていき、自分の準備もしてしっかりした顔をしている。「おや、これは。」と思うと合奏が始まった。

 

次男はしっかりと打楽器のテンポで打楽器を打っていた。

 

 

すごいやないかー😭

 

 

本当にウルウルとしてしまった。しかし、舞台袖から担任の手が見えてちょっと涙が止まってしまった。

 

本当に付きっきりで応援されてるー😇

 

いや、ありがたい。ありがたいが、わからんけど、こんなに付き添って貰う必要はあるのか?いや、あるから付き添ってくれてるんだろうけど…。わからん。

こんなにしてもらってありがたいけど、他の子からは「次男くんだけずるい」ってならないのかなぁとも思ってしまった。

 

いや多分、先生も他の子には説明しているんだろうけど。

 

むむー。しかし、しっかりできていた。そこは褒め称えよう。ほめほめ。

 

 

そして、長男。「おれ、このままだとご褒美ちょうだいって言えない。本当に下手くそなんよ」とどんよりしていたが、ここ数日でかなり上達したようで本人も「これでなんとかご褒美はもらえそうだな」と呟いていた。

 

いや、ご褒美ってなによ😂何も約束しとらんがな

 

長男もリコーダーだが、しっかり演奏していた。口も指もしっかり動いているのをみた。

 

なのに、帰り道。迎えに行くと「おれは演奏していない。やっているフリをしていただけ」と言い出した。

 

私がカッチーンときてしまった。

 

「手も口も動いていたのに?やってないの?」と聞くと「うん。フリや」と。次男もそれを聞いて「ヤバ!」と呟いていた。

 

カッチーン!!!

 

「ねぇ!長男。私は手も口も動いているの見てたよ。本当に演奏していないの!?」と強めに聞くと「いや、本当はやってた」と。

 

カッッッチーン!!!!

 

「そうだよね?ちゃんとやってたよね!ちゃんと演奏できてたのに何でそんなしょうもないこと言うの?一生懸命できてたんだから『一生懸命できた』って言うので良くない?!」

と言ってしまった。

 

ちょっと意味のわからんところにキレてしまって反省。よくあるへそ曲がりなお話なのにムキになってしまった。

 

無事に終わって何よりなのに、心の狭い母でごめんよ…。

 

しんなりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっふ

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログへ