ぽっふん日記

3兄弟 悩みや喜び とかとか

発達障害の子どもには指先の動きが苦手なタイプの子どもがいるらしい🥺

 

自己紹介です🥢

poffun.hatenablog.com

 

 

発達障害の子どもには、指先の動きが苦手なタイプの子がいるらしいと聞いたことがあります。

極端に手先が不器用だったり運動が苦手だったりする「発達性協調運動障害(DCD)」への理解を広める動きが、京都などの教育現場で出始めている。発達障害の一種だが認知度が低く、周囲の無理解のために本人が傷ついたり、教員が対応に苦慮したりするケースがあるためだ。

「手先が不器用」実は発達障害 認知度低くいじめ原因にも|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞

 

 

長男が上記に当たるか、微妙なところではあるのですが、最近までリボン結びができなかったり、今現在もお箸を使うのは苦手です。

 

家での食事はほぼ、フォークとスプーンの長男。一時は「お箸で頑張ってみよう」と誘ったり、お箸しか準備しなかったりと色々してみましたが、ある日長男が「俺は学校で頑張ってるんだ!だから、家ぐらいお箸を使いたくない!」と言い、はっとしてしまいました🥺

 

そして、上記の話を調べて知ったのです。

 

そうか、苦手なのに学校ではみんなお箸だから頑張ってみんなと同じようにお箸で食べようとしているんだなと。

 

ちょっと泣きそうになる母😢

 

また、他のお話で発達障害の子どもが教科書をめくるのは軍手を手につけてめくるようなもので、とてもやりにくいというのも聞いたことがある。

子どもによって違うのだろうけど、どこに困っていて、どうサポートするべきなのか、悩ましい。

 

そして、長男。給食を箸で頑張って食べるが、イライラしたり気持ちに余裕がなくなると手で給食を食べているらしい…😇やめとくれ💦

 

小5の息子。余裕がないと給食は手で食べる。

 

つらい、つらすぎる😭

 

でも、基本的にはみんなと同じように頑張ってお箸で食べてます🥺応援しつつ、家でもうっかり手で食べようとする長男に注意しつつ。

海外では手で食べる文化の地域もあるでと、未来に期待しつつ🌎

 

そんな、いろんなことに気づいてしまいました🥺

 

 

学校にフォーク・スプーンを持参する?とも本人に聞きましたが「頑張ってるからいいよ」と。

 

頑張ってるんだよねぇほんと😭

 

 

 

 

 

応援、応援

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログへ