ぽっふん日記

3兄弟 悩みや喜び とかとか

危惧していた長男(小5)の家庭科の授業(エプロン作り)があったようだが…😔

 

自己紹介をどうぞ🧵

poffun.hatenablog.com

 

2時間つづけて、家庭科の授業があった。タイトルは「エプロン作り」

このエプロン作りは事前に生地を選んで学校でエプロン作りのキットを購入したもので一斉に作るようだ。私が小学生のときもやったからよく覚えている🙃

 

長男には「わからないことがあったら先生に聞くんだよ」と言い、念の為、夏休みに自宅にあるミシンでちょびっと縫ったし、糸の通し方も練習した😉

 

しかし…。

 

 

長男に「エプロン作りはどうだった?」と聞くと「え?やってないけど?」と🙃

 

どういうこと?授業がなかったってこと??と聞くと「おれはやってない。本を読んでた📖」

 

なんでやねん😇

 

「いやいや。先生にやりなさいって言われなかったの?」と先生に期待されていないことはわかっていつつも声くらいは掛けてくれてるんでしょうけど…と不安になり聞いてみたら

 

「うん。やってって言われたけど、おれは無視して本を読んでた」と。

 

 

いやほんと、そういうとこよー!!!😭

 

そう、長男は「やらなくてもいいことはやりたくない」ヒトである。みんな授業で一斉にミシンをかけている中、彼は「やならくてもいい」と判断してしまっているのだ🙃

 

長男の目を見て本気度高めに

「次の授業はきちんとエプロンを作ってください。わからないなら周りの人や先生に聞いてやってください。」

と言った。

 

彼はこういうことが多い。

 

先生がもっとプッシュしてくれたらいいのですが…(本音)長男は「学校に行きたくない」ということもあるのでプッシュしにくいのもよく分かる。

 

しかし、今、長男の調子はかなり良さそうに思える。通級指導教室の先生からもここ最近、とてもいい感じですよ!やったことのないことにも挑戦しようとしていて、やる気を感じますね!と言ってもらっている。

 

まさに押しどき!(ぐいぐい)

 

ちょっと長男の担任にお手紙を書いてみることにします。「押しどきです!今の彼ならやります!ちょっと嫌がるかもしれないですが、あなたならできるよと押してみてください」と。

 

やっぱり、最近鉄分やタンパク質を摂るようになってから調子がいいような気もします🏵

引き続き、ぐいぐい摂らせてみます!

 

 

 

 

 

 

ぐいぐい。

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 子育てブログへ