ぽっふん日記

3兄弟 悩みや喜び とかとか

何か食べたいと言うときの何かは既に決まっていると思う😑

子どもが「何か食べたい」という時、たいて「何か」は決まっている😑まったくもって不愉快です😖

 

我が家のおやつは食べすぎ防止などのために毎日配給制となっています🍬そのおやつはいつ食べてもよいので夏休みは早々になくなり気味です😇

私が帰宅するとお弁当を残した長男(小5、発達障害)が、「何かない?食べたい」とやってきた。

「いやいや、弁当のおにぎり一個しか入れてないのに食べてないよ。弁当も食べてないのに?」と私がいうと「ほしくない。何か食べたい!」と矛盾なことを言ってくる😇

 

「わかったよ。おにぎりは食べたくなかったんだね。じゃあ、何いるの?パン?おにぎり?」と聞くと「何か食べたい。そんなんじゃない」と😑

 

「じゃあ何食べるの?うどんとか?」と聞くと「うどん!」と元気よく答えた😂

 

先日、冷凍うどんの食べ方を教えたとこなので一人でやってみて。と伝えると、うきうきお皿を出して準備始めた。次男(小3)の名前を呼び「お前もいるか?」と兄っぷりを発揮😋素敵です。

次男は嬉しそうに「おれも食べる❤」と答え、長男は「好きな分だけ自分で注ぎな」とうどんの汁をお椀にいれて準備して去っていった。

 

きゃー!すてきー!!

 

 

こうやってちょっとずつ長男のできることが増え、それを目の当たりにできてとても嬉しい母です😊

 

でも、ホント「何か食べたい」って時の「何か」って決まってますよね😶じゃあまずその「何か」の名前を言いなさいと思うわ。

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ