ぽっふん日記

3兄弟 悩みや喜び とかとか

読書感想文とかいう大物宿題😇

8月に入ってしばらく経ちました。もう少しでお盆…。

毎年、読書感想文という大物宿題に苦戦しています😇長男(小5:発達障害 中度)、次男(小3:発達障害 疑い)共に自分の思いや考えを言葉にして文字にするのは苦手です。そう、読書感想文は我が家では親子の共同作業😂

主に、子どもの思いや考えを確認してそれを文章にしていっています。

 

それにしても不思議ではないでしょうか?小学校の学習のなかで感想をこんなにも長文(小5は原稿用紙5枚以内、小3は4枚以内)で書くことなんて学んでいないように思います。

自分の思いや考えを書くことはあっても、数行ではないでしょうか。もちろん、自分の力だけで出来ちゃう子もいると思いますが、そもそも書くこと自体が苦痛で、自分の考えはあっても言葉にできない子にとって、何を書けばいいの?ってなりますよね😅

 

最近では、下準備用の用紙もつけてくれるようになってますね。

koharu3.net

 

こんな感じのが長男、次男ともにありました。ここを埋めて、本筋を立てて、肉付けしていく感じです。

 

我が家では、読書感想文に取り掛かって仕上げるまで4日程はかかります。各30分〜1時間以内をめざしています。それ以上は子どものイライラが溜まり、こっちも爆発寸前になるからです💣😑

 

二人分。毎年、私の頭はフル回転。夫は手伝ってくれません😑読書感想文は苦手と言ってます。私もやけどな😓

そして、感想文に大事なことは実体験や自分の思いを書くこと。子どもと話しながら「こんなことあったよね、あの時とこの話は似ているね」「自分やったらどう思った?」と子どもに聞き取り作業しまくりです😅

 

そんなこんなの読書感想文。我が家は作業としては、まだ半分くらい。言葉の引き出しが足らなくて辛いです😢

 

あぁ、早く終わらせたい😇

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ