ぽっふん日記

3兄弟 悩みや喜び とかとか

給食を食べない

学校で給食を食べない


f:id:poffun:20220515112653j:image

いつもではないのだが、小2の時、次男は給食を食べないことがあった。

 

次男が給食を食べないとき、周りから見ると怒って見える。

でも、それは怒っているのではなく、戸惑っていたり、悲しかったり、悔しかったりすることが根底にある。

 

私は学校に付きっきりで行っているわけではないから、推測でしかないが。たぶん。そうなのだ。

 

給食を食べなかった初日、次男は帰宅して泣いていた。「お母さん、おれ、給食、食べてない」えー!?と、話をよく聞くと、自分が食べないと言ったこと、先生が一回しか「食べなよ」と言ってくれなかったとのこと。

 

一回「食べなよ」と言ってくれたら十分でしょ🤤

 

しかし、彼には十分でないのである🥲

 

小2の時の先生は、優しい先生であった。子どもの言葉を聞いてくれる。「食べない」という、次男のへそ曲がりの言葉をそのまま受け入れてくれる🙂

 

いや、受け入れんでー🥺

 

そのあとも、数回、へそ曲がりの次男の言葉をそのまま受け入れて、どうにもいかんと思い、担任の先生に「大変申し訳ないが、食べないと低血糖になる。下校も30分程歩かないといけないのも気がかりであるので、昼の段階で連絡頂きたい」とお願いした。

 

ちなみに、次男、幼稚園のときは給食をおかわりするほどのモリモリ食べれる子である。食べれないはずはない。

 

次男の気持ちを切り替えて食べれるようになるには、やっぱり彼自身が成長するしかない。

というか、幼稚園のときもそんな時があったのかもしれない。先生の上手な声掛けでうまく言ってたのかも。小1のときも、「食べない!」と怒っていたことがあったらしいから。

 

なかなか、お昼どきは今もドキドキする。

 

うちの息子は今日もゴハン食べてますようにと、無事に帰宅しますようにと。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村